カートをみる マイページ・新規会員登録 ご利用案内・送料について お問い合せ サイトマップ
RSS

ヘリデウスはT-REX JAPAN正規ディーラー(T-REX プロショップ)・DJIドローン正規日本仕様販売店です。
ALIGN(アライン)T-REXパーツ等は随時入荷をしています。 DJIドローン本体やパーツも品揃えを強化中!

垂直離着陸可能! V-22 オスプレイ VTOL BNF Basic(DXe送信機とバインドして飛ばせます) 【EFL9650】

V-22 オスプレイは驚異的なVTOL (垂直離着陸)能力を持つ傾斜ローター式航空機の公認レプリカで、マルチローターおよび飛行機フライトを自在に可能にする独自のコントロールシステムを備えています。
フライトモードスイッチを切り替えるだけで、垂直離陸&ホバリングから飛行機モードに移行するプロペラの角度などを機体に搭載されたライトコントローラーが自動的に制御します。

機体は完成済みで工場で塗装仕上げされた状態で届き、附属するデカールシートで複数の軍種のトリムスキームにカスタマイズすることができます。
送信機の設定も簡単で、3つのフライトモードの選択用に1つの3ポジションスイッチを割り当てるだけです。
ランディングギヤは取り外しが可能で、リトラクト(格納)した'状態の外観を楽しむこともできます。※納品時は取り外した状態です。

送信機やバッテリー等の関連パーツは こちらからご覧ください。
【フライトするのに別途必要なもの】
●DXe送信機などのフルレンジ 6+ チャンネル DSMX®/DSM2® 送信機
●3セル 11.1V 800mAh程度の LiPo バッテリーと3セルのリポバッテリーを充電可能な充電器
※機体側のフライトコントローラーに付属のコネクターは「JSTコネクター」です。
※必要に応じてコネクターを変更、または変換コネクターを利用(作成)してください。

垂直離着陸可能! V-22 オスプレイ VTOL BNF Basic(DXe送信機とバインドして飛ばせます) 【EFL9650】

価格:

35,741円 (税込 38,600円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる



【V-22 オスプレイ紹介動画】



【自動化されたフライトモード移行】
マルチローターモードと飛行機モードの移行は、送信機のスイッチの切り替えひとつで簡単に行えます。
フライトコントローラーが自動的にチルトローターを回転させ、安全にモード移行します。


【3つのフライトモード】
初心者でも安心なスタビリティ(安定)モードとアクロフライトモードが幅広いパフォーマンスを実現します。

1.マルチローター スタビリティー(安定)モード
ピッチおよびバンク角を制限し、送信機のスティックを放すと自動的に機体を水平にします。
この機能によりVTOL機をこれまで飛ばしたことがなくても、まるでプロのように垂直に離着陸を行うことができます。



2.飛行機 スタビリティー(安定)モード
チルトローターを自動的に回転させ飛行機フライトのための操作面を有効にします。
ピッチおよびバンク角の制限に加え、スティックを放した際の自動セルフレベリングはクラッシュの回避にも役立ちます。



3.飛行機 アクロ モード
角度制限やセルフレベリングは無効となり、よりタイトな操作が可能となります。
ループやロールなどのエアロバティック操縦が可能となる上級者向けのモードです。



【ランディングギヤオプション】
キャスターノーズホイールが備わる附属のランディングギヤの取り付け(または取り外し)に道具は不要です。
タキシングおよび'ローリング'テイクオフや着陸を行うことができます。
また'格納された' ギヤの状態を装いパフォーマンスを向上させるため取り外したままにもできます。



【カスタマイズできるトリムスキーム】
附属のデカールシートは複数の軍種のトリムスキームを選択でき、工場塗装仕上げの機体をカスタマイズできます。

【セット内容】
●E-flite V-22 Osprey VTOL完成機体×1
●ブラシレス ESC×3 (搭載済)
●ブラシレスアウトランナーモーター×3 (搭載済)
●サブ-マイクロ サーボ×5 (搭載済)
●Spektrum™ 4648 DSMX ダイバーシティー シリアル受信機×1 (搭載済)
●フライトコントローラー×1 (搭載済)
●デカールシート×1式
●スペアのメインプロペラセット×1セット
●製品マニュアル(英文等)
※日本語説明書はありません。

【製品仕様】
●エルロン: デュアルサーボ制御
●組み立て時間: 約1時間以内
●飛行時間: 約4分
●CG (重心位置): 0.98 - 1.2" (25 - 30mm) ※翼の付け根の前縁から
●充電器: 3S LiPo に対応するものが必要
●完成レベル: Bind-N-Fly Basic
●飛行重量: 14.75oz (418g)
●ランディングギヤ: ワイヤーノーズギヤおよびメインギヤフォームホイール
●全長: 19.2" (487mm)
●素材: EPO フォーム
●最低必要送信機: Spektrum DSMX テクノロジー搭載のフルレンジ 2.4GHz 6-チャンネル
●最少ESC: 2x 12A メイン用, 1x 6A テール用
●モーターサイズ: 2x 2250Kv, 1x 4000Kv
●プロペラサイズ: 5x3 メインモーター用の3枚ブレード x2, 2x1.8 リアモーター用の4枚ブレード x1
●推奨バッテリー: 3S 800mAh JST コネクター付きの物が必要
●サーボ: 2x 5g サブマイクロ アナログ エアサーボ, 3x 3.7g サブマイクロ アナログ エアサーボ
●翼面積: 62 sq in (4 sq dm)
●翼長: 19.2" (487mm)
※付属機器の保証につきましては初期不良の場合のみとなります。


【操縦に関するご注意事項】
機体説明書9ページには「ネガティブプッシュ操作は避けてください。ネガティブGマニューバを意図していないため、ハードネガティブプッシュ操作を行った際には予期しないスピンに陥ることがある。」との記述があります。
通常のロールやループなどのマニューバは行えますが、旋回中にピッチのアップ/ダウン(ハイ/ローヨーヨー)になった際にヨー操作を行った時に錐もみ状態のスピンを起こす事があると思われます。
戦闘機やアクロ機のような急激な操縦は避け、一般的な高翼機のような操作を行ってください。 例えば右旋回中に右ラダーを切ると空力制御の機体よりもはるかに速くヨーが効きやすいためこのような現象が起こるのではないかと推察されます。

ページトップへ