カートをみる マイページ・新規会員登録 ご利用案内・送料について お問い合せ サイトマップ
RSS

ヘリデウスはT-REX JAPAN正規ディーラー(T-REX プロショップ)・DJIドローン正規日本仕様販売店です。
ALIGN(アライン)T-REXパーツ等は随時入荷をしています。 DJIドローン本体やパーツも品揃えを強化中!

垂直離着陸可能! ミニ・コンバージェンス VTOL BNF Basic 410mm(DSMX専用受信機搭載) 【AH-EFL9350】



話題沸騰のホライゾンホビーのConvergence(コンバージェンス)VTOL バインド・トゥ・フライバージョンのコンパクト版です。
※BNF バージョンは DSMX送信機でのみ動作します。Futaba製送信機は利用できません。
※付属機器の保証につきましては初期不良の場合のみとなります。
※送信機はホライゾンホビーの 「DXe送信機」をお薦めいたします。※プログラムケーブルを利用して設定が必要です。
※機体側に予め装着されているコネクターは 「JSTコネクター」です。
※各種パーツ、XT30バッテリー変換コネクター等は こちらからご覧ください。

ホライゾンホビーのMini Convergence(コンバージェンス)VTOL は、独自のフライトコントロールソフトウェアがマルチローターと飛行機との変換をこれまでになく簡単にしました。

VTOL (Vertical Takeoff and Landing 垂直離着陸機) のRCモデルはパフォーマンスとなると、安定はしていてもスピードや俊敏性はイマイチだったり、ホバリングと通常の飛行機フライトの間で大変な労力を強いられる必要がありました。このMini Convergence™ VTOL パークフライ機はそのすべてを変えてくれます。
ユニークなデザインと独自のフライトコントロールソフトウェアがマルチローターと飛行機フライトとの間の移行をスムーズかつ確実にしながらもベストな俊敏性と安定性を与えるので、初めてのフライトでも安心して飛ばすことができるでしょう。

垂直離着陸可能! ミニ・コンバージェンス VTOL BNF Basic 410mm(DSMX専用受信機搭載) 【AH-EFL9350】

価格:

23,796円 (税込 25,700円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる



【主な特徴】
●マルチローターの多才さとスポーツ機の俊敏性
●小さな面積で垂直に離着陸します
●コンパクトなサイズなので屋内など、より様々な場所や小さなスペースで飛行できます
●独自の洗練された飛行制御システムにより飛行が簡単に
●マルチローターおよび飛行機フライト間の自動移行
●スタビリティおよびアクロモードによる幅広いフライトパフォーマンスを提供します
●とても簡単な送信機設定 - 複雑なプログラミングは不要です
●業界をリードする DSMX® テクノロジーを備えるSpektrum™ シリアル受信機
●3S 800mAh バッテリーに対応するパワフルなブラシレスモーター
●優れたスピード、上昇そしてエアロバティックパフォーマンス
●付属するデカールで選べる複数のトリムスキーム
●軽量でとても丈夫な EPO製 の機体
●FPVが搭載可能 (カメラやビデオ送信機は別売りです) ※当店では取り扱いません。

【スマートでシンプル】
翼全体を回転させたり、垂直と前進飛行のために4台ものモーターを必要とする複雑なVTOL航空機とは異なり、Convergence™ パークフライ機はシンプルでかつ洗練された3つのブラシレスモーターを搭載するデルタウィングデザインを採用しています。
2つの回転するモーターは主翼上に、もう一つは固定モーターでテール部に搭載されています。

マルチローターフライトでは主翼に取り付けられているモーターが上向きの垂直ポジションとなり揚力を生み出し、テール部のモーターと共に飛行を制御します。
飛行機フライトでは主翼のモーターは水平ポジションとなるように回転し、機体のエレボンがピッチとバンクの制御を引き継ぎます。飛行機フライトでのヨー制御は、主翼のモーターからの推力の差異によって行われます。


【とても簡単な送信機設定】
このBind-N-Fly® バージョンはフルレンジの6+ チャンネル DSMX®/DSM2® 航空機用送信機に対応しており、フライトコントローラーに接続されたSpektrumシリアル受信機が搭載されています。
複雑な送信機の設定やプログラムは不要で”ギヤ”スイッチでスタビリティーまたはアクロモードを選択でき、 “AUX 1” スイッチでマルチローターと飛行機フライトを切り替えることができます。


【自動的な飛行モードの移行】
マルチローターモードと飛行機モードの移行はスイッチで簡単に行うことができ、フライトコントローラーが適切な飛行姿勢になるように主翼に取り付けられたモーターを自動でスムーズに移行します。リアのモーターは必要に応じて自動で作動させます。


【スタビリティおよびアクロの2つのフライトモード】
これらの2つのフライトモードは、あらゆるフライトの局面で幅広いパフォーマンスを提供します。

●Stability Mode(スタビリティーモード) マルチローターフライトではスタビリティーモードではピッチとバンク角を制限し、スティックを離すと機体を水平に維持します。 これによりこれまでマルチローターを飛行させたことが無くてもプロのように離陸や着陸を行うことができます。
飛行機フライトではピッチとバンク角を制限し、スティックを離すと自動的に翼を水平に戻します。
スタビリティーモードはマルチローターと飛行機間での移行中は自動的に作動します。
マルチローターから飛行機への移行中もセルフレベリングと角度制限は途切れることなく維持されRC VTOL飛行を簡単にしてくれます。

●Acro Mode(アクロモード)
アクロモードでは角度制限やセルフレベリングは解除され、マルチローターフライトでは機体は飛行させたいどんな方向にも傾き、進むことができます。従来のマルチローターのように飛行し、フリップやロールも可能です。 またモーターの推力の差異を利用して独自のスピンや宙返り飛行を行うことができます。

【別途必要品】
●フルレンジ, 6+チャンネル DSMX®/DSM2® 送信機 ※DXe送信機等
●800mAh程度 3S LiPo フライト用リポバッテリー 「JSTコネクター仕様」
●3S 対応 LiPo 充電器

【セット内容】
●Mini Convergence™VTOL BNF ×1
●ユーザーマニュアル(英語)×1

【仕  様】
●組み立て時間: 組立不要
●完成レベル: Bind-N-Fly Basic
●飛行重量: 253g
●全長: 419mm
●最小必要送信機: 6+ チャンネル DSMX/DSM2 (別途必要)*
●推奨バッテリー: 800mAh 3S 11.1V LiPo (別途必要)
●翼面積: 6.61 sq dm
●翼長: 410mm
※BNF バージョンは DSMX送信機でのみ動作します。Futaba製送信機は利用できません。
※付属機器の保証につきましては初期不良の場合のみとなります。
※送信機は同じメーカーのDXe送信機をお薦めいたします。

【設定に関するワンポイント解説】
このBind-N-Fly® バージョンはフルレンジの6+ チャンネル DSMX®/DSM2® 航空機用送信機に対応しており、フライトコントローラーに接続されたSpektrumシリアル受信機が搭載されています。
複雑な送信機の設定やプログラムは不要で「ギヤスイッチ」でスタビリティーまたはアクロモードを選択でき、 「AUX 1 スイッチ」でマルチローターと飛行機フライトを切り替えることができます。

※DXe送信機(V1.3またはV1.6)を使用される場合はConvergence VTOL用の設定データがございますので、ダウンロードしてDXeに書き込みますとバインド後すぐに飛行させることが出来ます。
※AUXスイッチはリバースをかけて、スイッチ上の状態がマルチローターモードにすると安心です。

ファイルのダウンロードはSPEKTRUM RCの DXe のページ にある「マニュアル&サポート」から 「DOWNLOAD AIRCRAFT SETUP」にある「EFL11050 Convergence VTOL BNF」のデータをダウンロードしてください。
上記コンバージェンス(兄貴分)のデータを流用する場合は、エレベーターとエルロンのExpoはどちらも「10%」にしてみてください。
※Dxeにデータを書き込む際は 「TX/RX USBプログラミングケーブル」 を使用しますので別途ご購入ください。

ページトップへ